なゆたいむでは、筋トレとの相乗効果を生む大人世代のランニングについてお伝えしていきます。また、ランニング以外の雑多話では、書きたいことを自由に書いてますので、覗いてみてください。

【10ヶ月使用】勉強筋トレランナーのAppleWatch活用無料アプリ4選

Apple watchの使い方
ランナーにApple Watchはなぜ必要なの?
Apple Watcth でできることって何?何が便利なの?
Apple Watch なら勉強や仕事の集中力維持、ランニング・筋トレの時間や運動負荷の管理などができます。

Apple Watchは、健康管理のために毎日の行動を数値化して分析することが可能であり、また、日常生活のちょっとした手間を省けるなど、持っていれば肌身離さずつけていたくなるガジェットです。

とはいえ、スマホのようにApple Watchもたくさんのアプリを入れることができ、今ではApple Watch専用アプリが4万個以上あります。

 
なゆしば
たくさんあってびっくりだね
 
なゆた
便利なアプリを選べば、日常生活を充実させられます
  • 勉強筋トレランナーが活用すべきApple Watchの使い方と便利な無料アプリ4選
  • Apple Watchのメリット・デメリット
  • Apple Watchがオススメな人とオススメでない人
私は、1日14時間ほど会社にいるため、残された1日の時間は10時間になっています。
7時間の睡眠を考えると、通勤・勉強・ランニング・筋トレ・食事・お風呂・洗濯などを残りの3 時間でする必要があります。
そんな私には、勉強と筋トレとランニングの効果が短い時間で現れるよう、時間管理術と効果的な勉強・筋トレ・ランニング方法の取得が必須でした。
 
なゆた
1日3時間を有効活用することで、1年間の勉強によりITパスポート・基本情報技術者・簿記3級を同時に取得することができました。

ランニングで頭が良くなることは、【なぜ流行っている!?】ランニングがもたらす素晴らしい4つの効果をご覧ください。

60歳以上でも有酸素運動で頭が良くなる研究結果を紹介しています。

関連記事

ランニングを始めようとしているんだけど...運動はランニングじゃなきゃダメなの??ランニングをすると、どんな良いことがあるか教えて!! 一般的に,ランニングが体に良い効果をもたらすことは、なんとなくご理解していただいている方が多いと思い[…]

Apple Watch を活用することで、仕事・勉強・筋トレ・ランニングの管理を徹底することができましたので、Apple Watch の使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

便利なアプリ4選

  • アクティビティ
  • ワークアウト
  • Focus
  • Apple pay

アクティビティ

アクティビティは、健康を目指したApple Watchの標準アプリです。

アクティビティでは、消費カロリー、運動時間、立っている回数が自分の1日の目標値に達しているかどうかを3つの輪っかで表現してくれます。(立っている時間は1時間中に1分でも立っていればカウントされます。)

  • 消費カロリー(ムーブ:赤色)
  • 運動時間(エクササイズ:黄色)
  • 立っている回数(スタンド:水色)

また、目標値まであとどれくらいかも視覚的にわかるようになり,それぞれの色が一周すれば目標達成です。

 
なゆた
私は、消費カロリーを480kcal、エクササイズ60分、スタンドを12回/時間に設定しています。

各輪っかについて目標達成時にはブルっとApple Watchが振動して教えてくれます。

このアプリの良いところは、視覚的に教えてくれるところです。Apple Watchの文字盤に仕込むこともできるため、常にチェックすることができます。

ワークアウト

ワークアウトは、運動時間と運動負荷を把握することができます。

私は、ランニングしながら自分の心拍数をチェックして、走るペースをコントロールしています。

ランニング時間と心拍数

記憶力や集中力向上のためかつ、脂肪燃焼にも効果的な心拍数として、150拍/ 分以上の負荷を保ってランニングしています。

脂肪燃焼に効果的な負荷については、【走る技術】脂肪を燃焼させるランニングの適正な負荷をご覧ください。

関連記事

ランニングは、減量に適した運動ということを【なぜ流行っている!?】ランニングがもたらす素晴らしい4つの効果でご紹介しました。 [sitecard subtitle=関連記事 url= https://nayutime.com/runn[…]

ランニングの負荷

エクササイズは、ランニングだけでなく筋トレも記録することができます。

筋トレ時間と心拍数

筋トレは、ランニングよりも心拍数が上がらないことがわかります。頭を良くするためには心拍数を150 拍/分以上にしたいところです。

そのため、私は筋トレだけするのではなく、ランニングもオススメしています。

しかし、毎日のランニングも推奨していません。なぜ毎日ランニングするべきだはないかは、【毎日5kmは大丈夫?】ランニング・ジョギングの最適な頻度についてをご覧ください。

週に3回ほどのランニングがオススメです。

関連記事

「ランニングを毎日実施して、気分爽快!」 「ジョギングをしたいんだけど、毎日する自信がない。。」 などなど、毎日運動しても全然苦にならない人もいれば、できれば何日か間を空けて走りたい人もいますよね。 では、実際のところ何[…]

ジョギング毎日5kmについて

ワークアウトを文字盤の右上において、いつでも運動可能状態にしています。

Focus

Focusは集中力の維持を図るアプリです。課金すれば有料版もありますが、無料版だけで十分です。

ポモドーロ・テクニックの活用に向けて、25分の勉強・仕事と5分の休憩を繰り返すキッチンタイマーのアプリとなります。(集中を4回繰り返すと30分の長い休憩モードに入ります。)

 
なゆた
仕事中は30分の休憩をスキップしています。

人間の集中力はそれほど長い時間を維持することができません。ポモドーロ・テクニックの詳細は外部サイトのこちらをご覧ください。

ポモドーロ・テクニック中

休憩は5分で設定しています。

私は、文字盤の下にFocusを配置していています。 

25 分たったら振動で教えてくれるので、重宝しています。

1日を有効に活用することができますよ!!

スポンサーリンク

Apple pay

Apple WatchでQuic pay をすることができます。操作方法は、簡単で側面のボタンをダブルタッチするだけです。

これは、仕事・勉強・運動に関係ないですが、支払いの時にちょっとした楽をすることできます。

携帯を出さずに済むからです。

 
なゆた
Suicaも登録することができますよ

その他の便利機能

通知機能が非常に便利です。

gmail,Lineなどが届くとApple Watchが振動して教えてくれます。

また、Apple Watch上で届いた内容の文章を確認することができます。

こちらの機能で良いところは、すぐに対応すべきgmail,Lineなのかを携帯を見ずに確認できることです。

Apple Watchのメリット

  • 成果が数値でわかり、モチベーション維持につながる
  • 記録をつけていく手間が省ける
  • 期待寿命は3年以上ある

Focus・アクティビティ・ワークアウトとも、後で成果を見返すことができます。

  • 今日何回集中したかな?
  • 今週の運動時間はどうかな?
  • 来週は全部のアクティビティ完了させよう!

といったことを確認して、私はモチベーションを維持することができています。

Apple Watchは時計ですが、電子機器に属するものです。
寿命が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私の周りには3年使っても2日くらい電池が保つよ。っといっている先輩がいました。
私自身も1年使っていますが、全く劣化していません。

Apple Watchのデメリット

  • 名古屋の人!!Manaca(マナカ)は登録できません
  • 充電がなくなると時計の機能すら使えずらくなります。
  • 値段が高価
  • iphoneがないとApple watchの機能は使えない

Manacaが登録できない

Apple Watch で支払いができるのがかなりメリットが大きいのですが、Manaca(マナカ)は登録できないので、カードを持ち歩く必要があります。

名古屋では、地下鉄の定期券をApple Watchで使えないんですよね。。

これが Suicaとの違いで、SuicaならApple Payに登録することができ、Apple Watch で支払いできます。

名古屋人には残念です!!

充電問題

Apple Watchは使っていると便利なだけに、充電がなくなった時のショックがでかいです。

 
なゆた
たまに、いつもより充電の減りが速い!!ってなることがあります。

普段は1日以上充電が持つのですが、ごくたまに充電の減りが早い時があります。

スマホでもたまに、充電の減りが速い時ありますよね。あれと一緒です。

Apple Watch を持つとスマホと同じくらい使い勝手が良いので、スマホの充電がなくなった時と同じ気分になります。

値段が高価

Apple Watchの値段と性能は以下の通りです。私は、Apple watch SE を使用しています。

 

運動の負荷を測定するだけなら、心拍数が測れるSeries3で十分です。

しかし、Series3は、2017年に発売されていて画面が狭く見ずらいことを考えると、SEが最もコストパフォーマンスが高いと思います。

iphoneがないと使えない

Apple Watchと接続できるスマホはiphoneのみとなります。他のAndroidと接続することはできません。

 
なゆた
iphone 以外のスマホを持っている方は、別のスマートウォッチを購入した方が良いでしょう。

オススメな人

  • 毎日の充電が面倒くさくない人
  • 自分の行動を数値で判断したい人
  • カジュアルな時計で会社に出社できる人
 
なゆた
iphoneを使っていることが大前提となります。

毎日の充電が面倒くさくない人

Apple Watchは1時間充電するだけで、大体1日は保つくらい充電が溜まります。

1日の流れとして、家に帰って来たらApple Watchを充電する→寝る前にもう一度つけるといった動作が必要になります。

これは、歯磨きと一緒で慣れてくると思います。

 
なゆた
私は睡眠記録をとっていないので、夜間充電しっぱなしです

毎日の行動を数値で判断したい人

消費カロリー、運動時間や集中力の維持など毎日を数値で管理したい人にApple Watchはオススメです。

何より、数値があれば自分の行動を分析できますし、達成感も味わいやすいです。

カジュアルな時計で会社に出社できる人

Apple Watchの機能を活用するには、肌身離さず着用することが重要があります。

よって仕事中もつけていただくことが必要です。

Apple Watchは少しカジュアル感がありますので、銀行員などのかたい仕事の方には向いていないでしょう。

最近は大手企業だと健康促進のためにスマートウォッチの購入を促すこともあるみたいです。

オススメしない人

  • Apple Watchを持っていない人
  • 面倒くさがりやな人

Apple Watch を持っていない人は言わずもがなですが、面倒くさがり屋な人も向いておりません。

より時間を効率良く使って健康と集中力を維持しようとするならば、それなりに充電の手間であったり、数値を分析して自分の行動を振り返る必要があります。

ある程度、自分の行動をチェックしたいな!!っという人ではないと、Apple Watchを活用しきれないでしょう。

 
なゆた
私は、それほど手間には感じていません

口コミ

Amazon  レビュー

アオジル
マスクしていてもiphone ロック解除がありがたい

iPhoneロック解除でき、音楽操作も手元で、簡単にでき大満足。もっと早くに購入すべきと後悔

kindleのお客様
週2日ランニングをしており、今迄スマホを持って走っていたが、アップルウォッチ購入後は手ぶらでランニング。途中コンビニで買い物もでき、大変重宝しています。後は睡眠時の呼吸、日常の心拍数等健康管理に役立ってます。

 楽天 レビュー

購入者さん
GPSモデルのためか思ったより電池の持ちも良く、満足して使用しています。40mmか44mmで悩まれている場合、運動される方は40mmがお勧めです。

まとめ

いかがでしょうか。こちらの記事では、10 ヶ月の間使用して使い続けたApple Watchのアプリについて紹介いたしました。

  • アクティビティ
  • ワークアウト
  • Focus
  • Apple pay
 
なゆた
上記のアプリは、たまにではなく、すべて毎日使っています。

意識して使うアプリは

  • ワークアウト
  • Focus

の2種類となります。

他のアプリはApple Watchをはめていれば、自動的に記録をつけることができます。

もともと、筋トレ・ランニング・勉強は成果が出るまでに時間がかかり、モチベーションを維持するのが難しいですよね

Apple Watch があれば、筋トレ・ランニング・勉強のモチベーションを上げることができますよ

それでは、毎日を大事に!!

スポンサーリンク
Apple watchの使い方
最新情報をチェックしよう!
>Nayutime

Nayutime

筋トレとの相乗効果を生む大人世代のランニングはいかがでしたか。これからも最新情報をお伝えいたしますのでよろしくお願いします。

CTR IMG